歴史街道丹後100kmウルトラマラソンで歴史溢れるコースを堪能しよう

歴史街道丹後100kmウルトラマラソンは、京都府で開催されるウルトラマラソンです。2014年で14回目を迎える歴史のあるマラソン大会に成長しました。多くのランナーから高い人気を集めていて、ランニング大会100撰に選ばれるなどその人気の高さがうかがえます。

歴史街道丹後100kmウルトラマラソンの最大の魅力は何と言っても歴史街道がコースに組み込まれていることです。京都と言えば様々な日本の歴史が詰まっている都市です。雰囲気たっぷりのコースの中をただひたすら走る、というシンプルな内容だからこそ楽しいレースだという意見が多いです。

実際に参加した人たちの声を見てみると、初めてのウルトラマラソンがこれだったという方や、エイドステーションを始めとしたスタッフの対応が素晴らしかった、景色を楽しむことができたなど良い意見ばかりが目立ちます。

用意されている種目は100kmの部と60kmの部の2つになります。100kmの部は18歳以上、制限時間は14時間です。60kmの部は18歳以上制限時間9時間30分です。あまりトレーニングを積んでいないランナーがいきなりチャレンジすると思わぬケガやトラブルが起こる可能性もありますので、まずは60kmの部から始めることをおすすめします。

参加賞としてオリジナルTシャツや丹後特産品が贈呈されます。また、宿泊施設も用意されているのでできれば前日から現地に入っておいた方がコンディションを整えやすくおすすめです。エントリーについてはランネットから簡単に登録できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ