穂の国・豊橋ハーフマラソンで桜を楽しみながら走ろう

穂の国・豊橋ハーフマラソンは桜の見頃となる3月下旬に行われるマラソン大会です。美しい桜が咲き乱れるコースを気持ちよく走れる内容になっており、春の訪れを感じながら楽しいランニングができると高く評価されています。

そのため東海地方を代表する大会としても知られており、コースがハーフのみとなっているのでフルマラソン大会に向けて練習や調整を行っている方、あるいはランニングを始めたばかりであまり自信がないけれど自分の実力を試してみたい方から特に人気が高いレースです。

参加資格は健康であること、そしてハーフの距離である21.0975kmを3時間以内で完走できる方が対象になります。ちなみに、穂の国・豊橋ハーフマラソンでは関門6ヶ所が用意されており、それぞれで打ち切りが用意されています。そのため1kmあたり7分程度で走れる走力が求められます。年齢については16歳以上が対象です。

毎年ゲストランナーを呼んでいて、ゲストランナーを一目みたい、話をしてみたいというランナーの参加も多いです。ちなみに2014年大会のときはスポーツジャーナリストとして活躍中の増田明美さんや、日本女子陸上界の期待の星・鈴木亜由子さんがゲストランナーとして参加しました。

エントリーの方法はGO SPORTS WEBからになります。2014年よりランネットからのエントリーができなくなったので、毎年穂の国・豊橋ハーフマラソンに参加している方は注意しておくようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ