軽井沢ハーフマラソンはアクセスに便利なリゾート地でのレース

軽井沢と言えば国内有数のリゾート地として有名ですが、軽井沢を代表するマラソン大会「軽井沢ハーフマラソン」は周辺に住んでいる方たちはもちろん、遠方からも多くのランナーが集まる人気のレースです。その際のポイントは、やはり軽井沢を駆け抜ける絶好のチャンスだということです。

国内有数のリゾート地ならではの美しい景観を楽しみながらレースに参加できます。
軽井沢ハーフマラソンは開催地が新幹線から非常に近い位置にあり、何と歩いて8分の場所にあります。そのため、遠方のランナーも参加しやすく、また無理に前日から宿泊しなくてはならないということもありません。

どうしても遠くのマラソン大会に参加する場合は宿泊しなくてはならないケースが出てきますが、気軽に参加できるという点でもおすすめのレースだといえます。
用意されている種目はハーフと2.1kmの2種目となっています。資格はハーフは高校生以上で制限時間が2時間35分、2.1キロはファミリーペアでの参加になります。

20歳以上の保護者と小学生がペアをつくりますが、親子でなくてもエントリー可能で、制限時間は20分です。
エントリーはランナーのためのインターネットサービス「ランネット」から登録できます。

先着順で定員になり次第募集を締め切るため、応募期間になったらできるだけ早めに応募を済ませておくようにしましょう。軽井沢ハーフマラソンでは参加賞Tシャツが贈呈されるので、思い出づくりのひとつとして参加するのもおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ