信州なかがわハーフマラソンは春の花の中を気持ちよく走れるレース

信州なかがわハーフマラソンは「田舎の良さ」を伝えたい思いから作られたマラソンです。より多くのランナーが参加しやすいようにあえてハーフマラソンを選んだという背景もあります。中川村は「おもてなし」を合言葉に参加ランナーに存分に楽しく走ってもらうために、充実した大会を実施しています。

最近では健康志向によるランニングを始める方も多く、趣味や健康のために走っているだけでなく、それが高じてタイムアタックを目指したり、自分の実力を試したいという人が増えてきています。これらの方々にぜひ参加して欲しい大会です。

信州なかがわハーフマラソンにはハーフの部、5kmの部、3kmの部の3つの種目が用意されています。それぞれ参加資格が設けられており、ハーフは高校生以上で制限時間は3時間30分以内、5kmは小中学生以上で制限時間が1時間30分以内、3kmは小中学生以上で制限時間が1時間以内です。

3kmは親子での参加も可能となっており、思い出づくりのひとつとして参加する方たちも増えてきています。
アクセスについてですがJRや高速バスなどダイヤの都合上、当日に現地入りするのは少々厳しい部分があります。

そのため、自家用車以外で遠方から参加する方は前日から宿泊することをおすすめします。田舎の雰囲気満点の充実した宿泊施設が揃っているので、それもまた醍醐味のひとつです。エントリーはランネットから登録できます。先着順となっているので応募期間が始まったら、できるだけ早めにエントリーを済ませおくようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ