越後湯沢秋桜ハーフマラソンはコスモスが美しい田園コースのレース

越後湯沢秋桜ハーフマラソンは、コスモスが美しい季節に行われる温泉の街湯沢が会場となるレースです。和の情緒溢れる町並み、そして自然豊かな田園風景の中を走る気持ちの良いレースとして多くの方から高く評価されています。

参加者には全員に南魚沼産新米コシヒカリとオリジナル物の進呈があるなど、参加賞が非常に魅力的です。また、レース終了後は地元特産品の抽選会や外湯温泉無料券など、魅力的な商品もたくさん用意されています。

越後湯沢秋桜ハーフマラソンの舞台は、川端康成の小説「雪国」の舞台にもなった場所です。そのためランナーに人気があるだけでなく、読書家の方にとっても所縁の深い地だと言えるでしょう。実際に全国ランニング大会100撰にも選ばれるほど、内容の充実した大会となっているのでぜひ一度は参加して欲しい大会です。

また会場と隣接した公園の中には足湯コーナーが設置されているので、レースで疲れた足をゆっくりと休めてはいかがでしょうか。用意されている種目はハーフ、10km、小学生の部では2kmと1kmがあります。それぞれ参加資格が用意されていますが、特に難しい点はありません。健康な方で制限時間内に完走できる方なら誰でも申し込みできます。

エントリーについてはインターネットサービスのランネットから登録可能です。先に会員登録をしなくてはならないのであらかじめ済ませておくと、スムーズにエントリーできます。また会員登録を済ませている人は越後湯沢秋桜ハーフマラソン終了後、およそ1週間後から写真入の記録証をダウンロードできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ