柏崎潮風マラソンは別名山岳マラソンを持つハードなコース

柏崎潮風マラソンは別名「山岳マラソン」とも呼ばれています。コースの内容が序盤はフラットなのですが4.5km付近から8km付近辺りになってくると少しずつ上りが増え始めてきます。そして8kmをすぎると急なアップダウンが始まり、あとはゴール付近まで数々の難所が待ち受けるという比較的ハードな内容です。

そのため、フラットなコースにばかり慣れているランナーにとってはかなり辛い内容になることも珍しくありません。しかし、柏崎潮風マラソンがこれだけハードなのに多くのランナーから人気を集めているのには理由があります。それは、自分の実力を測るのに絶好の機会であること、そして自分自身をもっと高められるということです。

参加種目はフル、ハーフ、5kmのファンラン、12kmのウォークが用意されています。参加資格については特に厳密なものが決められているわけではありませんが、それぞれの部で年齢制限が用意されているので事前に十分な注意をしておくようにしましょう。

エントリーについてですが、こちらはインターネットサービスのひとつであるランネット、もしくは振替用紙からの申し込みができます。ネットからの申し込みなら簡単に済ませることができるのですが、あらかじめ会員登録を済ませておかなくてはならないので注意しておきましょう。

比較的ハードな内容として知られる柏崎潮風マラソンですが、自分自身の実力を発揮させる場としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ