よこすかシーサイドマラソンは海沿いを走る気持ちの良いレース

よこすかシーサイドマラソンは名前の通り横須賀の海の横を走るレースです。スタート地点の平成街から観音崎まで、横須賀の海沿いを駆け抜けるレースは毎年多くのランナーが参加しています。

コースバリエーションが豊富に用意されており、陸連公認コース(ハーフマラソン)、10km、あまり走り慣れていないランナーでも気軽に参加できる3km、そして家族で参加できる1.8kmも用意されています。よこすかシーサイドマラソンの会場は三笠公園となっており、参加者全員に参加賞、そして完走者には完走賞が送られます。

また上位1位から6位は入賞者として賞状の授与があります。
定員はハーフが1500名、10kmが2500名、3kmが1100名、1.8kmファミリーが400組800名となっています。申し込み方法はインターネット、携帯サイト、振替用紙のいずれかから選べます。

ハーフ、10kmの申し込みはランネットからとなっていて、事前に会員登録を済ませておくとスムーズにエントリーできます。資格は厳密に設けられているわけではありませんが、それぞれの部に参加資格が設けられているのでエントリーをする際には事前に確認を怠らないように注意しておきましょう。

よこすかシーサイドマラソンは地域で行う大々的なマラソン大会です。様々なお店なども出展されるのでお祭り感覚で参加できる楽しいベースでありつつ、ハーフマラソンの公式記録も手に入れられるのでタイムアタックを目指す方にもおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ