足立フレンドリーマラソンは小学生以上で健康なランナーなら誰でも参加できる大会

足立フレンドリーマラソンは荒川の河川敷をコースとした「仲間と一緒に荒川をかけよう」がテーマの大会です。小学生以上で、国籍を問わず健康な方なら誰でも参加できます。

種目はハーフマラソン、10km、3km、2kmが用意されており、ハーフマラソンは3時間以内で完走できること、10kmは2時間以内に完走できることが条件として加えられています。募集人数も多く、多くの方が参加できるということもあって足立フレンドリーマラソンは人気の大会です。

また、日本陸連公認コースということもあって記録を作りたい方にもおすすめです。
申し込みについてですが、こちらは申し込み順で定員になり次第締め切ります。大会パンフレット所定の郵便振替払込取扱票を郵送するか、ランネットからのエントリーが可能です。ランネットを利用すればインターネット上から手軽に申し込みできるので、こちらがおすすめです。

ただし先に会員登録をしておく必要があるので、あらかじめ準備しておきましょう。
足立フレンドリーマラソンでは団体戦が用意されています。対象となるのはハーフマラソン、10kmの部の2つです。個人エントリーした仲間3人~5人で一つのチームをつくり、上位3人のタイムの合計で団体戦を行うという流れになります。

無料で登録できますし、普段はライバルとして走っている人ともチームメートとして一緒に走れるので、ひとつの楽しみとして参加してみてはいかがでしょうか。
豪華なゲストランナーも呼ばれており、一緒に走ることができるのでこれを目当てに参加する方たちも多いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ