東京マラソンは出場希望者が多くテレビ放映もされる有名な大会

東京マラソンは毎年2月に実施される大会です。毎年この大会に参加希望をされる方が大変多く、それに出場できるだけでも、相当な倍率を勝ち抜かなくてはいけません。

また仮装をして走行される方も大変多く、芸能人やタレント、ゲストランナーの方などランナーの顔ぶれも豪華であることから、その模様がテレビ中継される後日紹介されるなどして、日本一有名なマラソン大会であるといっても過言ではありません。東京マラソンの種目はフルコースと、10kmの種目があり、視聴覚障がい者や身体障がい者の方でも参加できるレースです。

フルの種目に参加できる要件は、それぞれの枠ごとに決められています。一般枠の場合は満19歳以上であることと、当日6時間40分以内に完走ができることが条件です。経験者の場合、エリート枠は日本陸上競技連盟登録競技者であるか、もしくはその提携の大会関係者からの推薦を受けた準エリート枠から応募が可能です。

車いすの方でも完走の制限時間が設けられているので、その時間内で完走できる方が参加要件を満たします。他で行われているマラソン大会は、申し込み期間で先着順にエントリーを受け付ける形式を採用しているのですが、東京マラソンでは抽選を行っています。

よって早くエントリーしたからといって必ず出場が確約されるわけではありませんし、毎年のように挑戦していても、なかなか当選しない方も少なくないのです。レースの入賞者は上位8名までで、賞状と賞金が渡されます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ