フロストバイトロードレースは横田基地内で行われるアメリカンな大会

フロストバイトロードレースとは、神奈川県にある米軍横田基地内を走るマラソン大会のことで、30回以上開催されています。日本各地で多くのランニングイベントが開催されていますが、2012年にはそのベスト100に選出されるほど、外部からも高い評価を得ているのです。

日本では数々のレースに出場経験がある方でも、海外経験がまだの方もいらっしゃるでしょう。横田基地内は日本国内でありながら、街並みはアメリカそのものなので、海外の街を走っているような雰囲気に浸れます。

横田基地内で実施されている大会であることから、運営側のスタッフの大半もアメリカ人です。英語でコミュニケーションする場面も出てくるので、英会話の練習もできてしまうでしょう。ウォーミングアップも、アメリカらしさがにじみ出ています。

日本なら走行前の体操としてラジオ体操やそれに似通ったエクササイズをして体を慣らしますが、フロストバイトロードレースでは女性インストラクターによるエアロビクスで体調を整えるのです。日本で開催される大会で提供される食べ物はおにぎりや果物、その土地の名産がふるまわれることが多いのですが、この大会では典型的なアメリカンフードが提供されます。

ホットドックやハンバーガーといった、ボリュームたっぷりの食事が味わえるのもここならではの楽しみです。また基地内の滑走路を中心にコースが組まれているので、アップダウンも少なく、ランナーが走りやいのです。初心者やお子さん、家族連れ、経験豊富な方まで幅広く楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ