小江戸川越マラソンでは観光名所川越の街を走る

川越は小江戸とも呼ばれ、昔ながらの街並みが続く観光地です。その町の中を走るマラソン大会小江戸川越マラソンが毎年11月の末頃に行われています。コース設定はハーフと10kmと4kmが設定されているのですが、4kmコースには別名FunRunという名称が付けられており、走ることを楽しむ目的で参加を募っているのです。

ただしそれぞれのコースに制限時間が設けられているので、自身のタイムと比べて参加コースを決定する必要があります。ハーフなら2時間45分以内、10kmは1時間25分以内、4kmは45分以内に完走しなくてはいけません。

募集人数に関しては10,000人を上限としています。各コースごとに定員が設けられているのですが、それぞれの申し込み状況によって若干前後して調整しています。またゲストランナーも大会の目玉となっており、毎年有名なランナーさんを招いています。その他にも招待選手が出場するプランがありますが、出場者は後程発表される予定です。

大会のエントリー方法には、インターネット、コンビニ、電話での3通りの方法があります。専用のホームページから必要事項を入力して送信します。コンビニの場合はファミリーマートにある端末を利用してそこから申し込みが可能です。

電話の場合は受付の時間が決まっているので注意してください。参加費用の支払いですが、コンビニ払い、クレジットカード、口座引き落としのなかから選択できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ