鴻巣パンジーマラソンの一部は定員なしで参加可能

鴻巣パンジーマラソンは、埼玉県鴻巣市にて開催されている今年で33回目を迎える大会です。距離は1km、1.5km、5km、ハーフから選べるので小さなお子さん、高齢者、ランニング初心者の方にも参加しやすい大会です。

来年度の3月初旬に開催が決まっており、鴻巣市陸上競技場を拠点にレースが展開されます。参加対象の年齢は小学校一年生からに決められており、全て決められた時間内でその距離を完走できることが条件とされています。もちろん健康でなくては走れませんので、事前に医師の健康診断を受けなくてはいけません。

ハーフと5kmの部門に関しては定員が設けられていますが、それ以外は定員が決められていませんので、条件を満たしていれば誰でも参加が可能です。
種目ごと1位から6位の方に賞状と副賞が授与されますし、特別賞もあるので、決して入賞できなかったからといって、賞が何ももらえないわけではないのです。

安全性にも万全を期しており、コースの対象とされている道路は、交通規制を設けて白バイにも協力を仰いで、ランナーの安全を確保しています。万が一競技中に事故が発生した場合は、主催者が加入している保険にてカバーいているのです。

また個人情報保護に関しても徹底的に管理されています。今どういった形で個人情報が漏れるか定かではないため、参加者名を名簿に記載しないように配慮しています。またそれだけでなく、参加者一人一人にICタグ付きNo.カードを発行して、安全性確保と個人情報保護に努めているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ