果樹王国ひがしねさくらんぼマラソンは佐藤錦誕生の地を走れる大会

果樹王国ひがしねさくらんぼマラソンは、山形県東根市で開催されるマラソンレースのことです。健康や美容のためにとランニングを始められる方が増えています。そして日ごろの運動の成果を発揮するために、マラソン大会に出場を希望されるのです。

地方各地でマラソン大会が実施されており、地元のPR活動と合わせてマラソンイベントを開催し、地元の活性化につなげている地域も多くあります。山形県東根市はさくらんぼの産地として全国的に有名な地域であり、国内でも有名なさくらんぼブランドである佐藤錦が誕生した場所なのですが、そこでも毎年6月頃にマラソン大会を実施しています。

大会では多くの人に参加していただけるように、種目コースを複数設けており自身の実力に応じて選べるようになっています。

親子でも楽しんで参加していただけるように、小学校低学年とその親子を対象としたコースも設けられているのです。また小学校高学年のお子さんが気軽に参加できるコースでは3km完走を目指して走ります。
他にも年代別、ハーフといった参加コースが全部で5つあります。

ちなみに参加できる定員ですが全部で12,000名です。マラソン大会によっては参加を抽選で決めるところもあるので、比較的、誰でも出やすい大会だと言えるでしょう。費用は参加するコースや、年齢によって変わってきますが、他の条件として、それぞれのコースを決められた時間以内に完走できることと定められています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ