北海道マラソンはフルマラソンとファンランが楽しめる定番大会

北海道は全国的に見ても大規模なマラソン大会が頻繁に行われています。そのうちのひとつとして有名なのが「北海道マラソン」です。フルマラソンとファンランの2つが種目として用意されていて、かなり本格的なレースとして知られているのです。

コースの内容は大通公園(西4丁目)~すすきの~創成トンネル~創成川通~北8条通(JR札幌駅北口)~石山通~新川通(折り返し)~北海道大学~北海道庁(赤れんが)~大通公園(西8丁目)となります。ファンランはまたコースが異なるので、ホームページなどで事前に確認しておきましょう。

参加条件は特に明示されてはいませんが、スタート順に影響があるため自身のフルマラソンベストタイムをきちんと把握しておきましょう。エントリーする際に申告したベストタイムを基にして順番に整列します。この際、一般の部、陸連の部は関係なく一緒に行われます。

エントリーは北海道マラソン公式ホームページ、もしくは郵便振替用紙での申し込みとなります。また携帯電話からは「モバイルランネット」からの申し込みができるので、こちらを利用するのもおすすめです。フルマラソンは先着順、ファンランは定員を超えた場合抽選で参加者を決定します。

北海道マラソンの上位入賞者には表彰があるだけでなく、他のマラソン大会への派遣候補として採用されることもあるので、本格的に記録を狙っていくランナーも多いです。完走者には全員にメダル、タオル、記録証、公式記録集が送られます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ