世界一を決めるランニング大会ワールドマラソンメジャーズはポイント制のレース

ワールドマラソンメジャーズは世界中にある主要な大会をポイント制で行う世界一のランナーを決める大会です。歴史としてはまだ浅く、2006年のボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティーの5大マラソンから始まりました。ちなみに2013年大会から東京マラソンもワールドマラソンメジャーズに参加することが決定されています。

ランナーはレースの内容が過酷なことからも、1年間に何度も大会に参加できるわけではありません。そのためなかなか簡単に一意を決めるのが難しいのが実際のところです。そこで2年間のポイント制を採用することでより正確なランキングをつける方式となっています。

上記した5大マラソンに加えて東京マラソン、さらにはオリンピック、世界陸上選手権での入賞順位に応じたポイントを獲得できます。上から順番に25、15、10、5、1ポイントが与えられ、2年間分のポイント合計で優勝者を決定します。

ワールドマラソンメジャーズでは男女別でポイントを獲得して行き、最高得点を獲得した優勝選手には賞金50万ドルが送られます。過去の記録を見てみると2連覇している選手も数多く、相当な賞金額になることが分かります。

さらに、素晴らしい功績をたたえて完走した証の発行もあり、まさに歴史的な人物として取り扱われるであろう名誉な称号を手に入れられる、世界的な1大イベントとなっています。今後ますます盛り上がるイベントであることは間違いありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ