マラニックはマラソンとピクニックをあわせたもの

マラニックというスポーツがあります。長距離を走るマラソンとゆっくり散策しながら長く歩くピクニックをあわせたような走り方であり、その感覚はピクニックのように楽しく、長い距離をゆっくりゆったりと走るというものです。もともとはリュックを背負って、山の中を散策する傍ら走っていたのが始まりとされており、今日では大会も開催されています。

大会では通常のマラソン大会よりも、1kmの走行時間が大幅に長く設定されており、走るというよりは早歩きする感覚です。マラニックでは景色を楽しみながら走るので、ピクニックそのものです。ビギナーの方からベテランランナーが走る楽しみを取り戻すために大会に参加するなど、各種大会でも様々な人が参加します。

また春なら咲き始めた木々を見ながら、秋なら紅葉を見ながらなどと、その時期によっても楽しみ方も違ってくるでしょう。走る場合には、走る時と歩く時を組み合わせながらのんびりと進んでいきます。

また1時間に10分ぐらいは吸水や休憩などの休み時間を取り入れるのも良いでしょう。休憩の時はストレッチやアイシングなどで筋肉を休めるようにします。またコース途中に温泉があれば足湯で癒すのも良いでしょう。

服装は季節に合わせて変え、夏なら暑さ対策を、冬なら寒さ対策をして体を壊さないようにします。また予め走るコースを下見するのも良いです。往復して走って帰ってくるコースや、ぐるっと一周するコースも良いですが、行きは走って帰りは電車などで帰ってくるのもゆったりしてのんびり走ることが出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ