ビルドアップ走でしなやかなボディを手に入れる

ランニングでダイエットをすると引き締まった体、しなやかな体を手にいれる事ができます。しかし、ただ平たんな道を自分のペースで黙々と走るだけではダイエット効果が徐々に失われてきてしまいます。そこでより強い強度を求める方におすすめなのが「ビルドアップ走」です。

これは走るスピードを徐々に上げていくトレーニング方法で、ランニングに適した体へと鍛え上げるためのメニューになります。長距離をしっかりと走りこむだけの肉体を手にいれて、フルマラソンやハーフマラソンで良いタイムを出したい方が用いているトレーニングなので、どちらかと言うとダイエットよりはアスリート向けの内容になります。

ビルドアップ走の手順は、1~3kmごとに10~20秒ずつペースを上げていきます。これを何度か繰り返してゴールに辿りつく頃には、自分のトップスピードで走るようにします。徐々にスピードを上げていく走り方なのでかなりきついです。

その分消費カロリーも高く、さらに筋トレ効果にも優れているため、多少ハードなダイエットにチャレンジしたい方におすすめです。初心者の方は5kmをゴール地点にして、1kmあたり6~7分を目安にスピードアップさせましょう。きつい場合は無理にペースアップする必要はありません。

ビルドアップ走はあえて体に負担をかける走り方なので、アフターケアは入念に行うように心がけましょう。アイシング、マッサージを怠ると激しい筋肉痛や関節へのダメージ、骨への悪影響などが考えられます。頻度は体調が良い時に週1、2回が目安です。それ以外はいつも通りのランニングで体脂肪を燃焼させましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ