ビオチンは糖代謝を高めてダイエット効果を増大させる

ビオチンはビタミンの仲間でダイエット効果の高い成分で、食事で摂取した糖の代謝を促進する効果があります。糖は筋肉を動かしたり、細胞の代謝に使われるなど、車でいうところのガソリンのような役割を持っています。

糖をしっかりと消費することができれば良いのですが、余ってしまった場合に脂肪に変換されて体の中に蓄えてしまう、つまり太ってしまうのです。
太りにくい体質、痩せやすい体質を作るためには糖の代謝を高める必要があります。具体的には有酸素運動を行うのが最も消費できるでしょう。

また糖だけでなく脂肪の燃焼効率にも優れています。だからこそランニングやウォーキングなどがダイエットに良いと言われているわけです。
普通に有酸素運動を行うだけでも十分なダイエット効果を得ることができますが、さらに効率よくエネルギーを消費して脂肪を燃焼させるのにビオチンが有効です。

運動する前にサプリメントや食事などから摂取するだけで良いので、手軽に取り組むことができるのも大きなメリットでしょう。

またダイエットに良いだけでなく体にとって嬉しいメリットがたくさんあります。まずひとつが疲労回復効果です。体が疲れている、だるいのはエネルギー代謝がスムーズに行われていない証拠です。糖代謝を高めることで疲労を取り除き、よりアクティブに活動できるようになるでしょう。

普段からビオチンを取り入れた生活を意識すると、皮膚や粘膜をより健康な状態にできることも様々な研究からわかっています。これはアミノ酸の代謝を促進させる効果もあるので、タンパク質の合成がスムーズに行われるようになるためです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ