伴走がいるとランニングダイエットは続きやすい

ランニングダイエットを行っているけれどなかなか長続きしない、長い距離を走ることができないと悩んでいる方におすすめなのが「伴走」です。一緒に走ってくれる人、あるいは自転車などでついてきてくれる人のことを言います。

どうしておすすめなのかというと、1人では辛いランニングダイエットを一緒に頑張ってくれる人がいるというモチベーションに繋がるからです。ランニングはウォーキングなどと比べると運動強度が高く、また普段から運動していない人が急に行うと、思ったように身体を動かせないものです。

しかし消費カロリーは数ある有酸素運動の中でも上位に入るため、効率の良いダイエット方法であることは間違いありません。一緒にダイエットをしてくれる人が伴走につくのが、一番成果に繋がりやすいです。一緒に目標に向かって努力をすることで連帯感ややる気に繋がり、また習慣化させやすいのも大きなメリットのひとつです。

競い合うのもモチベーションになります。一緒にランニングする人がいない場合は、自転車や原付でも良いので後をついてきてくれる人を探してみましょう。飲み物やタオルなどを運んでもらうのも良いです。ランニングに慣れている人が伴走する場合はペースを作ったり、どれくらいの距離をこなせば良いのかなどアドバイスを受けることもできます。

ランニングダイエットを成功させるポイントは、どれだけ長い距離を走れるようになるかではなく、どれだけ長い期間にわたって続けることができるのかの方がよほど重要です。最初は短い距離しか走れなくても徐々に伸ばしていけば良いので、一緒に楽しんでくれる人を探してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ