バナジウムでランニングダイエットの効率を高める

ランニングダイエットの効率をアップさせるためには栄養素や食事にも気を配るようにすることをおすすめします。最近注目を集めているのが「バナジウム」という成分です。天然水に含まれているミネラルの一種で、私達の健康作りに欠かせない成分として話題になっています。

血糖値をコントロールするインシュリンと非常に近い役割を果たすことが研究の結果わかっており、ダイエットに最適な成分のひとつとして各業界から注目されているのです。

バナジウムとランニングダイエットの関係性についてですが、ランニングダイエットを行う際に摂取すると、食事によって血液中に取り込まれた糖を効率よく筋肉に運ぶ事ができます。これはインシュリンと同じ働きだといえます。エネルギー効率が非常に高まるためランニングによるバテを軽減できるでしょう。

本来なら消費できなかった血糖が脂肪に変換されて身体に蓄えられるわけですが、うまく燃焼させることができれば、脂肪が身体につきにくくなります。また血糖が全て消費されると今度は脂肪をエネルギーとして燃焼させるモードに切り替わるため、体脂肪をスムーズに落とせます。内臓脂肪や皮下脂肪が気になる方にもおすすめです。

バナジウムはアサリやヒジキなどの魚介類や、パセリに多く含まれています。またミネラルウォーターに含まれていて、富士山の天然水が有名です。ランニングの時に一緒に飲むのも良いですが、食事と一緒に飲むようにするなど毎日の生活の中に上手に取り入れていきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ