自分にとってのニコニコペースを見つけてランニングを楽しもう

特にランニングを始めたばかりの人にとっては、自分がどのくらいの速度で走ればよいのか見当がつかないことも多いでしょう。そのために無理な速さで走ってしまい、結果として怪我をしてしまったり、ランニングが苦痛になり辞めてしまったりする人も少なくはありません。

このような事態を防ぐために、ランニングを行なう人にはぜひ知っていてほしいのが、「ニコニコペース」と呼ばれるペースです。これは、福岡大学スポーツ科学部の田中宏暁教授らが提唱する、フルマラソンのトレーニングに効果的と言われるペースのことです。笑顔で走ることができる上限のスピードに近いことから、このように呼ばれています。

具体的には、その人の最大酸素摂取量の半分程度の強度で走ることのできる速さであると言われています。このペースの簡単な求め方は、3分間から4分間、笑顔で走れる上限のスピードで走ったあとに立ち止まって、10秒以内に15秒間右手首で脈拍をとります。

この数字を4倍して10を加えた数値が、138から年齢の半分を差し引いた数字と等しくなれば、それがニコニコペースとなります。例えば15秒間の脈拍が30回の場合、それを4倍して10を加えると130になります。30歳の人なら、138から年齢の半分を差し引いた数字は123なので、この場合ニコニコペースを守っていることになるのです。

上記のような求め方を参考にして、ぜひ無理のない速度でランニングを続けましょう。笑顔で走れるペースを見つけることが、長く続けるための何よりの秘訣です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ