トレイルランは自然の中をランニングして脚力アップやリフレッシュができる

ランニングのトレーニング方法のひとつにトレイルランがあります。これは直訳すると「不整地走」で、自然の中を走ったり、整備されていない道を選んだりしてランニングするのです。日本ではあまりメジャーな走り方ではありませんが、海外ではとても人気の高いメニューです。

よく似たものにクロスカントリーがありますが、トレーニングを目的とする、あるいはタイムの測定のために走るものではありません。どちらかというと自然の中を走ることで気分をリフレッシュさせる方がメインです。

とはいえ、普段は整備された道を走ることが多い日本のランナーは、トレイルランを取り入れることで大幅な脚力アップに繋がるケースが見受けられます。ただ走っているだけではなかなか気づかないような凹凸は、無意識の内に姿勢を取るために普段使わないような筋肉にも神経を使わなくてはなりません。

それが結果的に良い刺激となって脚力に繋がるわけです。
また夏場などはアスファルトやトラックの上を走ると熱中症のリスクが大幅にアップしてしまいます。これを避けるためにあえてハイキングコースを走ったり、山道を走ったりする人たちもいます。

トレイルランを実践するときは専用のシューズを履いたほうが良いでしょう。一般的に販売されているランニング用のシューズは軽量化されて、かかとの返しがしっかりしているものが多いですが、不整地を走るために特化したカスタムがされているため足の故障を大幅に減らせます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ