ランニングのトラック練習は得られるメリットがたくさんある

ランニングのトレーニングは多くの方が一般道を利用しています。また、公園などの周回コースを利用する方も多いでしょう。もし近くに運動場がある方は時にはトラック練習を取り入れることをおすすめします。

トラックでのランニングトレーニングの最大のメリットは、1周あたりの距離が明確に決められているということです。そのため、タイムアタック、タイムトライアルを行いやすく、自分のランニングの実力を測るのに最適です。

例えばフルマラソンに参加する方の場合だと毎回フルマラソンの距離を走るわけにはいきません。疲労が蓄積してしまうだけでなく、ケガなどの故障の原因にもつながりかねません。しかしできるだけ目標タイムをはっきりと設定したい場合は、トラックを利用することで距離当たりのタイムを正確に計れるでしょう。

その他にもメリットのひとつとして足場がしっかりしているため、不慮のケガのリスクを減らせます。一般道を走っていると思わぬところに石が落ちていたり、ごみを踏んでしまったり、特に雨が降っている日は白線の上は滑りやすくて危険ですが、これらのリスクを回避できます。

ただしデメリットも存在しています。それは景色が変わらないため長時間行うと飽きが来やすいこと、そして同じ方向に回らなくてはならないので、片方の足にばかり負担がかかる場合も考えられます。そのため毎回利用するのではなく、定期的に取り入れて、普段とは異なるメニューを取り入れる、タイムを強く意識すると効率よくトレーニングにつなげられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ