タンパク質をしっかりと摂取してランニングに適した体を作り上げよう

ランニングをしている方はもちろん、スポーツをする人はタンパク質を普段の食事の中から多めに摂取するように心がけたほうが良いと言われています。私たちの筋肉や皮膚、血液、酵素、ホルモンなどと深く関わりのある栄養素です。

これらの維持はもちろんのこと、内臓や血液などの体組織の維持にも必要不可欠で、不足してしまうと病気やケガなどが起こりやすくなります。特にランニングは体全身の筋肉を使用する比較的ハードなものです。そのため一度のランニングで損耗する筋肉の量はかなり多く、これらをしっかりと補うだけのタンパク質を摂取していかなくてはなりません。

とはいえ、単純にたくさん摂取すれば良いというわけではないのが難しいところでしょう。一度に吸収できる量は決められており、そのときに必要な分だけが吸収されて、残りは体脂肪として体の中に蓄積されていくことになります。これらのことから一度にたくさん摂取するのではなく、こまめに何度も分けて摂取したほうが良いです。

効率よく摂取するためには肉類や魚類、卵、乳製品など多めに食事に取り入れるようにするのが良いとされています。とはいえ、毎回これらのメニューを食事に取り入れていくのは大変ですし、費用もそれなりにかかってきます。

そこでサプリメントやプロテインなどを上手に活用していくことが求められます。最近ではスポーツドリンクにもタンパク質の原料となるアミノ酸が豊富に含まれているものが登場しているのでこれらを意識的に使用するのも有効な方法のひとつです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ