ランニングを続けると暑熱順化で夏バテや疲れやすい体質を改善できる

健康やダイエットにランニングが良いと言われている理由のひとつに「暑熱順化」が挙げられます。これは暑い環境にいても適度な体温調節を自動的に行って必要以上に暑いと感じない、熱中症などのリスクを大幅に軽減させることができる体の仕組みです。

本来なら誰もが持っている機能で自然と身につくものなのですが、空調のきいた部屋で仕事をする、運動習慣が無くなって汗をかく機会が極端に減った現代人は、この能力が大幅に劣化しています。

暑熱順化を身につけると夏バテ対策や熱中症対策に効果的です。また、これらの健康面に対するメリットだけでなく、ダイエットにも有効。低い体温でも汗をかくようになり、それと同時に血液の流れが大幅に増加します。

これらが組み合わさることで体内の熱を効率良く排出されます。血液の流れが良くなる、汗をかきやすくなるのはダイエット効果が期待できます。毎日のランニングを続けていれば自然と身につくのですが、短期間だけランニングしてもすぐに手にはいるわけではありません。

毎日の繰り返しによって徐々に機能が高まっていくものだと理解しましょう。もしも普段のランニングの中で暑さが原因で必要以上に体力が奪われている感じがある、すぐにだるいと感じる場合は積極的に暑熱順化を促進させていきましょう。

半身浴やサウナなどたくさん汗をかくようにすること、できるだけ毎日ランニングを続けるように意識することの2点を守るだけです。せっかく順化してもランニングをやめてしまったり、空調の効いた部屋にこもっていたりするとすぐに効果が失われます。続けることが何よりも大事だと覚えておきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ