ランニングシューズの違いを理解して自分に最適なものを選ぼう

ランニングのためにシューズを選びたいけれど何を基準に選べば良いのか分からない、初心者からベテランまで誰もが通る道です。各メーカーによって特色が異なりますし、同じメーカーでもまったく性能が違うランニングシューズが販売されています。

消耗品だから安いので良い、と考える方も多いですが、それは結果的に自分の足、膝、股関節に負担をかけてしまう可能性が高いので考えものです。価格も大事ですが自分が最も履き心地が良いと感じるものを選ぶようにしましょう。
最初にそれぞれの違いを確認します。

・体重移動をサポートするため比較的重く安定感がある
・安定性を高めてクッション性や足のポジションを改善する
・極限まで軽量化させたもの

上記のように分けられるでしょう。もちろん、それぞれの機能を備えたものもあります。
これらの種類のなかからどれが最適なのかを判断する基準は存在しません。

もちろん、明らかに品質が劣っているものを選ぶのは問題外ですが、これまでは軽さを重視していたけれど実は体重移動をサポートするものの方が合っていた、ということも珍しくありません。実際に履いてみて、可能ならランニングをしてみるのが理想ですが、プロランナーでもない限りその機会はなかなか難しい部分があります。

自分に合ったシューズを見つけるまで何度も試行錯誤を繰り返す他に正しいものを選ぶことは出来ないといっても過言ではありません。試着するときには、かかとの快適さと指の自由度を意識しましょう。指は、親指が多少動くくらいが目安です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ