エイムスとはマラソンやロードレースの国際的な協会

エイムスとは国際マラソン・ロードレース協会のことで、世界中で85か国以上、主催団体は300以上が加盟をしています。協会では、国際基準の大会を統一するためにレースの距離の測定、タイムの測り方を始めとする競技上のルールの統一化を行っています。

例えば協会が推奨している公認のタイム計測方法として世界の約40の国々で採用されているRCチップがあります。これは、マラソンのシューズの紐に結び付けて使用するもので、極小さなチップによってコース途中に埋め込まれたタイム測定器と連動する仕組みになっています。

計測地点を同時に多くの人が通ったとしても誤差なく、瞬時に本部にあるコンピューターにタイムが記録されます。日本では東京マラソンや北海道マラソンなどで導入されています。ゴールと同時に自分の記録をプリントアウトしてもらうことができる画期的な方法です。

チップには黑と黄色の2種類があり、黑は貸し出し用で、大会に再設定をして使用します。一方の黄色は個人が購入して使用するタイプでトップアスリートなどが使用することが多いです。

基本的に国際マラソン・ロードレース協会が公認しているレースに出場すると記録が公式記録として残されますので、世界規模の大きな大会に出場することも可能になります。

しかし、公式大会に選手として参加するためには一定の条件をクリアしていなければなりません。参加資格を満たしていて、標準記録を突破すれば、上位の世界大会への参加も可能となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ