ウコンに含まれているクルクミンは肝臓の働きを良くする

ランニングに限らず快適に運動をするためには体調を整えて行うことが大切です。そのためには、栄養バランスを考えた食事を摂取したり、場合によっては栄養ドリンクやサプリメントなどから不足している成分を補うのが効果的です。

例えばウコンには体に有効な栄養素が含まれていますので、バランスの良い栄養を必要とするアスリートだけでなく、ダイエットを目指している人や疲労回復が必要な人など幅広い人に適応することができます。

ウコンには多くの種類があるのですが、特に健康に良い効果をもたらすと言われているのは秋・春・紫の3種類です。含有成分はそれぞれに異なっていて有効成分にも特徴があります。

例えば、秋にはクルクミンが豊富に含まれているのが特徴で、黄色い色素を持つ漢方薬として、またカレーの香辛料として有名です。そして春は強い苦みと辛みがあるのが特徴で、主に健康食品用に利用されます。カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル成分と食物繊維が豊富に含まれています。

特徴的な成分の内クルクミンはポリフェノールの一種で、アルコールの摂取によって肝臓内に生成されるアセトアルデヒドの分解を促進するため悪酔い・二日酔いの防止に役立ちます。さらに、肝臓から分泌される胆汁の生成を促すことができるため、消化を促進して栄養分の吸収率を高める効果を高めます。

これらの働きから肝臓には欠かせない成分であるということが浸透しているのでしょう。この他にも食物繊維の含有率が豊富であることから、腸内の老廃物を排泄してきれいな環境を維持しやすくなりますので、ダイエットをしている人には欠かせない栄養素のひとつであるとも言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ