ウォーターローディングとはこまめに水分補給をして体調を維持すること

ウォーターローディングとは水分を補給することで、特にスポーツをする人にとっては大切なことです。水分は生命を保持するためには欠かせないもので、体内に不足すれば体内の成分バランスが崩れて体調の悪化を招くことになります。そのため、運動中、運動後には体内から失われた分を補給する必要があるのです。

また、ウォーターローディングはのどがカラカラに乾いてから行うのではなく、こまめに摂取することで体に良い影響を及ぼします。ダイエットをしている人にありがちな間違った考え方として、汗が出て体重が減少したことに喜んで水分の補給をしないということがあります。

しかし、発汗で体重が減少しても余分についた脂肪が減ったわけではありませんので、ダイエットの成果が出たというわけではありません。逆に補給しなければ血液がドロドロの状態になってしまいますので、失われた水分は補給しなければならないのです。

補給する量の目安は1回に200CC前後で十分で、1日の合計が1.5リットルから2リットル程度摂取するのが適しています。そしてこれはアスリートに限定した方法ではなく、体重のコントロールをしている人や普通の生活をしている人にも利用できる方法です。

また、摂取する水分の内容は、硬水ではなく、軟水から中硬水の比較的柔らかいもを常温で飲むのが適しています。電解質やミネラル分を人工的に配合した製品でも構いませんが、1日の量の一部にとどめておくと良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ