IAAFは国際陸上競技連盟の英語表記の頭文字

IAAFとは、国際陸上競技連盟の英語表記から頭文字をとった略称です。創設の目的は、陸上競技を浸透させることと倫理的な価値を高めて多くの人に認めてもらうことで、年齢や性別、そして人種の枠を超えて世界中の全て人が参加できることも掲げています。

さらに、フェアプレーを基本として違法薬物の使用を徹底的に排除するという方針です。加盟する団体はアフリカ、アジア、オセアニア、北・中央アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパと、世界を6つの大陸に分けて各地域の陸協との連携をとって活動をしています。そして、200か国以上が参加をしている最大規模の連盟です。

主催する国際大会で最も大きなものはワードカップでオリンピックに次ぐ規模で開催され、その他、世界選手権、室内選手権、ユース、ジュニア、他などがあります。

多くの国が参加している組織ですが、国によって経済やスポーツ事情は大きな差があるので、連盟ではこの点を鑑みて、エントリーをした選手に対して参加費用、旅費、宿泊費の補助をしています。場合によっては、諸費用がかからずに競技会に出ることも可能です。

仮にダイエットを目的として競技を始めたとしても、記録が良ければ国際大会に選手として参加できる道もありえるでしょう。例えば、日本で開催されているフルマラソンのうちトップレベルの格付けがされている、福岡国際、琵琶湖、東京、名古屋などに出場できるタイムをクリアすれば参加できる可能性は広がります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ランニング

このページの先頭へ