ウエストサイズは今の自分に合ったものを選びましょう

ウエストサイズとは、女性でいえば胴の一番くびれているところを水平に一周して測った長さのことです。男性でも同じですが、分かりづらければへその上を一周してもかまいません。ウエストは、腕を自然に下ろして立ったときの、ひじの位置に一致するのが理想です。

服、特にボトムスを選ぶときには重要で、ヒップに合わせるか、それともウエストに合わせるか悩むこともしばしばあります。
補正下着を選ぶときにも同様に、このサイズはとても重要な数字です。最初に選ぶときには、基本的には実測したサイズに最も近いものを選びます。

早く細くなりたい、理想のスタイルを手に入れたいという気持ちもあるかもしれませんが、締め付け過ぎは着けていて苦しくなってしまいますし、血行が悪くなって臓器の働きに影響を及ぼしたり、失神したりすることもあります。お肉にクセがつき、徐々にサイズがダウンしたら、その時点で初めて買い替えを考えます。

補正下着専門店の製品なら、ホックのつけ直しなどができることもあります。
ボディスーツやスリーインワンなど一体型のものは、ウエストに合わせるとバストが合うものがないなど、自分のからだに合う製品が見つけづらいことがあります。

できれば、ブラジャー、ガードル、ウエストニッパーは別々に買い、ニッパーで上下に流したお肉をブラジャーとガードルでフォローするような着方のほうが自分に合ったスタイルを手に入れやすく、また着心地も楽です。補正下着はきつくて苦しいだけというイメージがありますが、自分に合って作りのしっかりしたものは、それほど苦しくないものなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:補正下着

このページの先頭へ