メッシュ素材の製品を活用して、暑い季節でも美しいボディラインに

メッシュ素材とは、網のような穴が無数にあいた布地のことをいいます。通気性に優れているので、夏用の洋服や、下着などによく使われます。また、穴の大きさや布地の編み方によってさまざまな透け感を演出できるため、コーディネートの主役になることもあります。

補正下着は生地の力や縫製でからだをしっかりホールドしなければならない特性上、コットンなどの天然素材で作るのは難しく、暑い季節にあまり汗を吸わずに不快な着用感になってしまうことがあります。

さらに、肌にしっかり密着してしまうので通気性も悪く、肌が弱い人の場合かぶれてくるということもありえます。そういったときにメッシュ素材を使った補正下着をつければ、布地が肌に接する面積も小さくなるため、通気性が改善されます。他の特長としては、編んで作った布地なのでよく伸び縮みします。

伸縮性がある布地は補正下着としては一長一短で、からだの動きを妨げずしなやかにフィットするので苦しくなりづらい一方、肉をあるべき場所へ流さずそのまま受け入れてしまうため、補正力は弱くなりがちです。なのでこの素材を使った補正下着はどちらかというと普段使い向けの商品に多いです。

暑い季節に本格的な補正下着をつけるのは、汗がこもりやすくなり肌やからだにはあまり良くない状態になり得ます。綿混の生地を使った製品や、吸湿速乾の繊維を使った製品もあります。その日ごとに体調と相談しながら、こういった素材のものを活用しつつ、ボディラインを維持して乗り切りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:補正下着

このページの先頭へ