.せいかんしょうは、韓国人参公社が製造する安心のブランドマーク

せいかんしょうは、韓国人参公社が製造する高麗人参製品に付けられるブランドマークのことです。韓国は、漢方薬やサプリメントなどさまざまな健康食品に使われている高麗人参の産地です。しかしながら、質の悪い粗悪品が出回った時期があり、その質を保障するために作られたのがこのブランドマークでした。

せいかんしょうで使われている高麗人参は、6年根を用いています。その理由は6年間育った物が最も栄養成分が豊富に含まれているからです。ちなみにそれ以上長く育ててしまうと、成長過程で他の弊害が出てくることがわかっているため、6年根が最も食用に適しているという判断に至ったのです。

おまけに収穫後の土壌を、10年は使わないようにしています。その理由は6年の間に、その土に含まれる栄養成分をほぼ吸収してしまうからです。そして栽培前には土壌検査を行い、農薬など体に害を及ぼすような物が含まれていないのかをきちんと検査するのです。

安心して商品を召し上がっていただくためにも、厳しい品質管理の下で製品を製造しています。原料を栽培する予定の土地の検査に始まり、出荷するまでに7回の検査を実施し、その品質維持に努めています。

管轄の研究所では120名以上の修士、博士を持っている研究者が在籍し、日々研究に励んでいます。また今までにも、特許を100件以上取得しており、新たな技術開発のためにも力をいれています。製造品質管理においても、高麗人参を扱う工場に置いては世界トップクラスの基準をクリアしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ