和光堂は赤ちゃんのミルクやベビーフードを主に扱う

和光堂は、ミルクやベビーフード、離乳食、介護食を主に手掛けている企業です。子育てを経験した方なら、この商品を利用したことがあるでしょう。
母乳育児が推奨されているものの、事情によりそれが難しい方もいらっしゃるでしょう。その時はミルクを使うことになります。

和光堂ではミルクを、2種類展開しており、レーベンスミルクはいはいは、生まれてからすぐに飲める商品です。できるだけその成分を母乳に近づけて作っています。母乳には、ラクトフェリンという成分が配合されています。生まれて間もない赤ちゃんの胃腸は未熟であり、それが胃で消化されずに腸まで届きます。

ラクトフェリンとはたんぱく質の一種なのですが、それが免疫力を高める、腸内の善玉菌を増やすなどの効果をもたらすことが証明されており、生まれたばかりの赤ちゃんが、病気にかかりにくいのは、ラクトフェリンが作用しているからです。

ミルクにもそれを配合し、母乳と同じような健康効果が得られるのです。
赤ちゃんが3カ月に達したら、フォローアップミルクであるぐんぐんが飲めるようになるでしょう。さらに5カ月以上に成長すると、離乳食を始めるようになります。

段々と食事から栄養が取れるようになってくるため、ミルクは次第に補助的な役割に移行しくのです。しかし、まだ食事から完全に栄養が取れないため、それを補う栄養成分が含まれるフォローアップミルクを飲ませます。牛乳には含まれていない鉄分、オリゴ糖、ビタミン、ミネラルが強化されているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ