ホクレンとは北海道の農業を普及させるための団体

ホクレンとは、北海道の農業発展のために設立された農協の連合会のことです。北海道の豊かな自然環境の下で生産された農作物を、普及させるのを主な活動目的としています。

事業展開の一種として、新品種の改良や農産物を使った加工食品の製造、開発、研究にも力を入れています。例えば、いままでは害虫被害の影響を大きく受けていたジャガイモを多く製造していたのですが、研究を重ねて害虫に強い品種を作り出すことに成功し、それにより野菜が安定供給できるようになったのです。

また米の栽培方法にも変化が見られていて、稲作の一般的な方法は、苗を育ててそれを田んぼに植えます。機械化が進んだとはいえ、まだまだ人間の力が必要な場面が多かったのですが、それが直播という方法に変わりつつあります。それは田んぼに直接、お米の種をまくことで稲が育つと言う方法です。

今までは一部の地域でしかその方法が用いられていませんでしたが、今後はもっと普及させるようにホクレンは活動をすすめていきます。
農家を支える支援活動も行っており、おいしい農作物を世に出せるのは、それを生産する農家の力が欠かせません。

農家に安定した資材を供給できるようなシステムを整えているのです。後継者不足と言われている日本の農業を支えるためにも、後継者育成事業にも力を入れています。北海道産の農産物を、日本各地に届けられるように環境を整えています。北海道の美味しい農産物を全国各地の皆様に届けられるよう、物流を配備しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ