バロークスは世界で初めて缶ワインを開発した企業です

バロークスは、オーストラリアの企業で、缶入りのワインを製造販売して世界中で販売しています。日本にも近年進出してきて、そこかしこで手に入るようになりました。
ワインが身近なものになってきて、どこででも、アウトドアでも気軽においしいワインを飲みたいと考える人が増えました。

しかし、実際のところ、少なくとも容量750mlの瓶を持ち運ぶのはとてもかさばりますし、冷えた状態をキープするのも大変です。そうでなくてもダイエット中でカロリーが気になるなどの理由で一度にあまりたくさん飲めない人の場合は、750ml瓶を開けるのは難しく、劣化させることもあるかもしれません。

持ち運びが楽で、冷えやすく、かつ飲みきれる量の商品があればいい、できれば重くて、しかも落としたら破れて危険な瓶ではなく、缶のがあればいいというニーズがでてきたのも無理はありません。

バロークス社の創業者は、自宅で瓶を落として割れそうになった経験から、商品の開発を思い立ったそうです。しかし缶にワインを充填するというのは、保存的観点から言って従来は不可能とされてきました。

そこでこの会社は内側に特殊コーティングをしたり、独自の技術を開発したりし、ワイン自体に混ぜ物をせずに長期保存に堪えうる商品を作り出しました。特に缶のコーティングの技術は他国の企業でも開発されていましたが、全世界に先駆ける形で完成させ、世界各国で特許を取ったのです。

商品に採用されたのはオーストラリア産のプレミアムワインで、全世界でさまざまなアワードを獲った評判の高いものです。自宅の冷蔵庫に保管し、いつでも上質のワインを楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ