薔薇香で体臭がいい香りに変わるのは根拠があります

薔薇香は、ミナミヘルシーフーズが発売する、バラの香りのフレグランスサプリメントです。最近では口臭や体臭に対するエチケットとして、香りのするタブレットやガムなどが注目されるようになっています。

バラの香気成分が最も豊富なのは、開花直前のつぼみです。このサプリメントは、1粒で花50個分以上に相当するエキスを配合しています。男性用と女性用に分かれていますが、成分にはほとんど変わりがありません。

他には、コラーゲンを配合したグミタイプや、高級なローズオットーオイルを配合して香りを豊かにしたレモン味のお菓子「薔檸」もあります。薔檸にはビタミンCも豊富に含まれるほか、レモン味がバラの香りと相性が良いためとても摂りやすいのです。お花の匂いだけだと食べづらいという人でもこれは食べられるという口コミもあります。

こういったフレグランスサプリメントはきちんと根拠があります。バラなど一部の植物には香気成分であるゲラニオールが多く含まれています。ゲラニオールは人体に無害で、ローズ系の香料としてもよく用いられている物質です。

これを摂取すると1~2時間ほどで代謝されずに汗に混じって排泄され、結果いい香りが漂うというメカニズムです。大体3時間ほどは排泄が続くというデータもあります。

汗のにおいは悪い体臭の原因ともなりますが、香水や柔軟剤などでマスクするのではなく、こうしたサプリメントで汗の臭いから変えてしまうことで、エチケットとして体臭をコントロールできるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ