蜂の子パワーはアミノ酸とミネラル豊富なサプリメントです

蜂の子パワーは株式会社ナカトミが販売する、オスの羽化直前の蜂の幼虫を使ったサプリメントです。
蜂の幼虫は、たんぱく源があまり採れない山間部において、以前は常食されていました。クロスズメバチを初めとして、スズメバチやミツバチの幼虫とさなぎが用いられてきました。

現在でも珍味や郷土料理として出されることが多く、そういった地域では季節の行事として蜂の幼虫を採っているところもあります。味は淡白ですが独特のクセがあり、バター炒めや佃煮などにされることが多いです。また奥三河地方から長野県の郷土料理である「へぼめし」は、蜂の子(=へぼ)の炊き込み御飯です。

貴重なたんぱく源として、魚や肉と同様に食用になっていただけあって、アミノ酸やミネラルを豊富に含んでいます。特に羽化直前の幼虫は、体も大きくなり、羽化をうながすホルモンを分泌していて、滋養成分が豊富です。

ちなみになぜオスの幼虫が使われるかというと、メスの幼虫は将来女王蜂や働き蜂となり、はちみつやローヤルゼリーを摂るようになるため、そうでないオスが主として食用にされたのです。

蜂の子パワーには、漢方系成分を配合した「ミンミンスッキリ」、ローヤルゼリーとビタミンEを添加した栄養機能食品「ミンミントール」、蜂の子のみ使用した「ミンミンカット」の3種類があります。食べたくても入手が難しかったり、体にいいことは分かっているけれどもやはり直接食べるのには抵抗があるという方にはうってつけの商品でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ