日本クリニックは牡蠣の栄養素を専門とした健康食品メーカーです

日本クリニックは、海のミルクともいわれ栄養豊富な牡蠣について研究し、そのエキスを利用した栄養補助食品などを作っているメーカーです。
牡蠣はたんぱく質、アミノ酸、ミネラル、そしてビタミンを豊富に含み、完全栄養食に近い食物です。

とはいえシーズン以外には手に入りづらく、また独特のクセもあって苦手な人も多いですし、食あたりを起こしやすい食材です。食あたりを防ぐにはしっかり加熱すればいいのですが、そうすると一部の熱に弱い成分が失われてしまいます。

そこで、どのようにすれば牡蠣の栄養成分をそのままのバランスで残せるか、そして微量に蓄積された重金属等の有害成分をいかに除去できるか、試行錯誤してさまざまな商品開発をしてきました。抽出方法にも湯煎を含む独自の方法を用い、特定の栄養素を重点的に抽出する技術などで特許を得ています。

その結果、人間が必要としているバランスに近づいた、そしてより消化吸収しやすい形になった製品を多く輩出しています。
サプリメントや栄養ドリンク以外にも、塩やうまみ調味料を開発しています。

生の牡蠣から塩を作り出す製法で特許を取得し、多くのミネラル分はそのままで、ナトリウム分をカットした塩と、豊富なアミノ酸と栄養素からなるうまみ成分のみを抽出して作り出したうまみ調味料は、手軽に牡蠣の栄養素を料理に添加できます。

また市販のオイスターソースのように別の味をつけているわけではないので、他社の調味料と同様にどんな料理にも使えます。日常生活に牡蠣のエキスを取り入れ、栄養管理の手段として活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ