トワイニングは1700年代に創業した紅茶の老舗ブランド

トワイニングは紅茶のブランドで、英国王室ご用達のお店です。1706年にイギリスのロンドンで創業しました。今は紅茶の国として有名なイギリスですが、その当時はまだそれが庶民の物として広く飲まれていたのではなく、男性が主にコーヒーハウスにてたしなむものでした。

その規制が緩和されて、女性でも気軽に飲めるようになったことから、庶民にも広くそれが知れ渡ったのです。その後、紅茶を提供するコーヒーハウスが大流行し、トワイニング社もその売上を順調に伸ばしていったのです。その後英国王室からも使われるお店として、世界的に有名になりました。

紅茶の老舗企業は、茶葉の品質にこだわります。現在紅茶の生産は、インドと中国では、世界中で消費されている原料の半数以上が栽培されています。トワイニングのブレンダ―たちは、自ら茶葉の産地へ赴いて良い品質のお茶を自分たちの目で見分けるのです。

ブレンダ―たちの厳しい目にかなった茶葉は、摘み取られて加工工場へと持って行かれます。茶葉の鮮度を落とさないためにも、紅茶の加工工場は栽培地の近くに置いています。そのおかげでフレッシュな味と香りが保たれているのです。

ここでブレンダ―になるためには、約5年の修行期間が必要です。そこで一定のレベルに達した者だけが、ブレンダ―としての仕事が与えられます。それまでに質の良い茶葉を探すために世界中の畑を訪れて修行を積みます。またオリジナルのフルーツやハーブもブレンドしており、その独自のレシピを覚えなくてはいけません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ