東洋新薬は化粧品や健康食品の委託販売やコンサルティングを手掛ける

東洋新薬は、福岡県博多市に本社がある医薬品や化粧品を受託販売している会社です。主力事業のひとつである健康食品事業では、コンサルティングサービスも提供しています。健康食品市場は拡大を続けており、次々に新しい商品が開発されて市場で販売されています。

競争も激しいため、消費者に選ばれる健康食品を作るためにはしっかりとした対策が必要です。東洋新薬では、市場で徹底したリサーチを実施しお客様が求めている要望やトレンドを把握しています。

市場調査の次は、商品の開発に移り、健康食品としての効能だけでなく、味や食感、オリジナリティなどを追及して商品の開発をすすめていき、商品の概要が決まってきたら、ネーミングを考えるのです。ネーミングは売上を左右する、非常に重要な要素を持っているので、消費者が目を止めるキャッチーな物を考えて、提案しています。

パッケージデザインもネーミングと同じくらい、重要な意味合いを持っているのです。健康や美容に良さそうで、手に取ってみたい、試してみたいと思わせるようなデザインを考えます。健康食品は、薬事法という法律により管理されています。それに抵触しないような表現方法を考えなくてはいけません。高度な知識と経験が必要です。

そして、法律に触れないかのチェックを行い、薬事法だけでなく、他社製品にも類似のネーミングやパッケージデザインが存在していないのかを調べるのです。他社の権利を侵害してしまうと、会社にとってはマイナスになります。それらのチェックがすべて終わってから、製造に移るのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ