雑穀クッキングクラブとは、株式会社はくばくが販売する雑穀シリーズ

雑穀クッキングクラブは、株式会社はくばくが販売する雑穀シリーズです。日本の主食として昔から食べられているお米の健康効果を、もっと広めたいという思いが企業理念として現れています。雑穀とは、玄米、栗、ひえ、きび、はとむぎ、大麦、黒米、そしてキノアなどの複数の穀類をブレンドしたものです。

雑穀は、美容と健康に非常に大きな効果をもたらしてくれ、それを白米に混ぜることで、栄養成分が何倍にも増えるのです。それ自体のカロリーは変わらないのですが、ビタミン、ミネラル、食物繊維が加えられます。

栄養補給に優れているだけでなく、体の毒素排出効果を高めてくれるのです。添加物や環境ホルモン、放射性物質など、私たちは食べ物や飲み物からそれらの有害成分を口にしてしまっています。それらが蓄積されることで、将来的に病気にかかるリスクを高めてしまいます。

雑穀は毒素の排出を促す働きを持っているため、健康や免疫力を維持するためにも働いてくれるのです。
はくばくでは、たくさんの雑穀製品を扱っています。雑穀を食べるのが初めて、少し抵抗を感じている方は、かぞくのぱくぱくもちもちざっこくを試してみましょう。

含まれている種類も8種類で、しかもお米の色があまり変わりませんので、白米と変わらない感覚で食べて頂けます。それでもきちんと栄養が強化されているのです。少し慣れてきたら、おいしさ味わう十六穀ごはんに挑戦してみましょう。豊富な栄養をご飯から摂取できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ