C1000でダイエットに役立つビタミンCを摂取

ハウスウェルネスフーズが販売する清涼飲料水ブランドの「C1000」は、1本にビタミンCを1000ミリグラム配合したロングセラーブランドです。炭酸飲料を主として、タブレットやキャンディーなども取り扱っています。

C1000ブランドのコンセプトは、人間の体に欠かせないビタミンCを、いつでもおいしく手軽にとれることです。ビタミンC飲料の草分け的存在として1990年のブランド誕生以降、市場での強い人気を誇っています。

ビタミンレモンシリーズと呼ばれる、140mlの飲みきりサイズの炭酸飲料は絶大な人気で、コラーゲンを配合したものやクエン酸配合のもの、ゼリータイプのものなども人気です。その他にも、レモンウォーターは、500mlのペットボトルタイプであり、レモン50個分のビタミンCを含んだ飲料水で、飲みやすさを実現しました。

人の体よりも低浸透圧のハイポトニック飲料なので、水分がすばやく体に吸収されます。
100mlで15kcalのカロリーオフ飲料のため、ダイエット中の水分補給にもぴったりでしょう。ビタミンCには、さまざまなはたらきがあることで知られており、その中でも代謝をアップさせるはたらきは、ダイエットに最適な成分としてあげられます。

ビタミンCはコラーゲンの合成を促進するため、筋肉をつくり代謝を上げてくれるのです。カロリー制限をしても、代謝が落ちているとなかなか体重は減りません。代謝を上げて燃焼効率を良くし、ダイエットを成功させるためにも役立つ成分なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ