サントリーの胡麻麦茶と運動ダイエットで高血圧対策

胡麻麦茶は、サントリーから販売されている健康茶です。「トクホ」と呼ばれる消費者庁に認められた食品に表示される「特定保険用食品」であり、高血圧に対する効果があるとされています。

胡麻麦茶は、胡麻ペプチドというたんぱく質を酵素分解する胡麻由来の成分が含まれたお茶です。胡麻ペプチドは、アンジオテンシンIIと呼ばれる血管収縮物質が生成されるのを防ぐため、血圧の上昇を抑える効果があるとされています。1980年代後半から続く、長きに渡るサントリーの研究によってわかったのが、胡麻ペプチドの健康効果です。

1日1本を12週間摂取した場合に、血圧が低下するという実験結果も出ています。健康効果だけでなく味にもこだわっており、大麦や大豆、ハトムギを配合して、飽きのこない香ばしい味わいに仕上がっているのです。食生活の改善サポート飲料として考えられたこの麦茶は、日本人が食事の際に口にして馴染む味を目指してつくられました。

血圧対策としては、肥満を解消し、適度な運動をすることが最も有効であるとされています。運動は、ウォーキングやゆっくりと泳ぐ水泳などの有酸素運動が適しており、運動によって心肺機能を向上させ血液の循環を良くすることで高血圧対策になるのです。

運動とプラスして胡麻麦茶を食習慣にとりいれることでより高い効果が期待できるでしょう。有酸素運動によるダイエットは、肥満解消や血圧対策だけでなく、糖尿病などの生活習慣病を予防するのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ