近大サプリとは、近畿大学の研究により作られたサプリ

近大サプリとは、近畿大学内で研究開発された健康食品で、販売も近畿大学で作られたベンチャー企業で行っています。大学の薬学部と農学部が協力して、開発されたサプリメントが購入できます。

例えば和歌山県産の青みかんを使用した青みかんサプリメントがあります。青みかんには、ヘスペリジンという成分が含まれており、毛細血管を強化する働きに優れているのです。

管自体が細い毛細血管は、血流が悪くなると最初に影響受ける箇所なので、末端部分である髪の毛や手足にまで、栄養成分が届きにくくなってしまうのです。ヘスペリジンの働きにより、毛細血管の働きが高まり、末端部分にまで栄養や酸素が届きやすくなるでしょう。そのおかげで、冷え性が改善されます。

それだけでなく髪の毛や肌にも、栄養が届きやすくなり、髪質や肌質の改善にも一役買ってくれるのです。安全性を高めるために、契約した和歌山県の農家が栽培している青みかんを原料として使っています。
和歌山県産の青はっさくを原料としたサプリメントもあります。

青はっさくには先ほど紹介した青みかんに配合されているヘスペリジンだけでなく、潤い効果をもたらすヒアルロン酸と、ビタミンEたっぷりのブドウ種子も配合しており、体とお肌のアンチエイジング効果を高めています。それで使用する青はっさくも、近畿大学と契約をしている農家に栽培を任せているのです。それらのサプリメントは、全てオンラインショップにて購入可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ