ガーデン・オブ・アンデスハーブティーの毒出し効果

ガーデン・オブ・アンデスは、カンビアソ社が販売しているノンカフェインハーブティーです。日常生活に取り入れることでハーブのもつ力を利用して、体の内からキレイにするデトックスケアにピッタリのハーブティーです。
カンビアソ社は栽培環境にこだわりながらハーブティづくり130年の伝統ある会社です。

生産地はチリ共和国、欧州の地中海性気候が良質のハーブを育てています。有機栽培から丁寧に手摘みされ鮮度を保ち、原料となるハーブは本部スイスの厳しい検査と試験を受け、加工ラインは現地で行われるなど一貫した生産によって良質で香り高いハーブティーができあがります。

ハーブティーは全5種類、それぞれの香りや味を楽しみながら体の中をキレイにしましょう。
1.ローズヒップティー:ビタミンCが多く含まれるといわれるローズヒップは深い味わいと甘酸っぱさが特徴で、濃い目のお茶に甘みを入れたアイスティーがおすすめです。

2.カモミール:リラックス効果の高いカモミールはさわやかな青りんごのような香りとほのかな甘みが特徴です。
3.ペパーミント:すがすがしい香りのペパーミントはスポーツ後のリフレッシュや口直しに最適です。

4.レモンバーム:ヨーロッパでは荒地でもよく育つので長寿のハーブとも呼ばれ、柑橘系のさわやかさとスッキリとした味わいが魅力です。
5.レモンバーベナ:ほかのハーブティとの相性も良くブレンドにも最適なほか、さわやかなレモンの香りがリラックスさせてくれます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ