奥田製薬のジョイントフレックスで軽やかな運動生活を

奥田製薬が販売しているジョイントフレックス168粒は、軟骨などを構成するコンドロイチンやコラーゲン、ほかにグルコサミンやショウガ末、ハーブ由来成分のデビルズクローやキャッツクローを配合したショウガ風味の栄養補助食品です。

特に中高年をはじめ、立ち仕事の方や階段の上り下りが苦しいなど体力の衰えを感じるようになった方、スポーツやダイエットでよく運動をする方におすすめです。
膝や肘などの関節部のスムーズな動きに必要なクッションとなる軟骨は、コラーゲン、プロテオグリガン、水分、軟骨細胞などで構成されています。

ジョイントフレックスに含まれるグルコサミンがその軟骨の主成分であるプロテオグルカンや、食物繊維の仲間でもあり熱を加えるとゲル状になるコンドロイチンをつくり、軟骨の機能を保っているのです。どれも現代人の日常生活で不足しやすい成分であり、軟骨のクッション機能は加齢とともに衰えてきます。

ただ、南アフリカ産ハーブのデビルズクローやキャッツクローが含まれていますが、このキャッツクローには妊娠中の使用制限があるので医師との確認が必要です。

どちらも古くから炎症を抑える薬として知られ、ヨーロッパではキャッツクローの研究と臨床実験が進められており、オーストラリアではリウマチ処方としての認可があるほか、世界保健機関(WHO)が内臓に障害を与えない、つまり副作用のない炎症抑制効果がある植物として発表しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ