イトク食品のしょうが製品で冷え性改善ダイエット

海産物の加工販売会社として1956年に設立したイトク食品は、製薬会社との共同研究によって開発したしょうが湯をはじめとして、現在ではしょうが製品を中心に製造販売をしている会社です。ラインナップする製品は、豊富なバリエーションを誇っており、しょうがのさまざまな効果を利用して、健やかな身体づくりを応援しています。

しょうがの主な成分は、ジンゲロールと呼ばれる殺菌効果や免疫力を高めるはたらきがありますが、この成分を加熱・乾燥することで、血行促進効果のあるショウガオールと、代謝の促進や脂肪分解作用をもつジンゲロンが発生するのです。ジンゲロンとジンゲロールには身体を温める作用があるため、冷え症改善効果があります。

冷え性の人は痩せにくい身体になってしまい、食事制限や運動をしても、思うような効果が得られません。そこで、しょうがの力で身体を芯から温めることで、ダイエットの成功率もぐんとアップするのです。

イトク食品の製品の中でも、高知県産のしょうがをスライスしたものに砂糖をまぶしてつくられた「生姜でポ」は、そのまま食べられる手軽さが人気を呼んでいます。美容アドバイザーの佐伯チズさんが愛用していることで話題となり、美容効果を期待して購入する女性が増えました。

食べやすい大きさにカットされていることもあり、紅茶やヨーグルトに混ぜて食べるなど、バリエーションに富んだ食べ方もできるので飽きずに続けられるのも人気の理由です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:メーカー・ブランド

このページの先頭へ