EMS技術を使った腹筋ベルトで簡単に筋力アップ

筋力トレーニングの中でもスタンダードな腹筋は、効果的ですが運動強度の強いきついトレーニングとして知られています。そんな腹筋を、音楽を聴きながら・デスクワークをしながら・ウォーキング中にも楽にできると人気を集めているのが、腹筋ベルトです。

鍛えたい部位にセットするだけで低周波シグナルが筋肉を収縮させて、腹筋をしているのと同じ状態にします。
多くのメーカーが製品化している腹筋ベルトですが、多くの製品に共通しているのはEMSと呼ばれる技術を使っていることです。

EMSとは、1960年代に開発された低周波シグナルを使う技術で、筋肉を鍛える効果があるためトレーニングや運動器具などさまざまなことに活用されています。低周波を与えられた筋肉は、瞬間的に収縮し硬くなりますが、低周波を止めるとこれが緩和され、収縮と緩和を繰り返し行うことによって筋肉が鍛えられるのです。

EMS技術は、こうした性質を利用して幅広く活用されています。
腹筋ベルトにおける最大のメリットは、短時間で数百回の腹筋運動と同じ効果が得られることでしょう。個人差はありますが、通常の筋力トレーニングによる引き締め効果と比較して、短い時間であることは間違いありません。

ただし、コストパフォーマンスにこだわるあまり効果の期待できない製品もありますから、選別する目が必要でしょう。そして、もうひとつの大きなメリットといえば、日常生活を送りながら筋力アップできる点にあり、仕事や家事で忙しくなかなか時間の取れない人にも人気の理由です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ