アンクルウェイトを利用して正しい動作を身に着ける

アンクルウェイトとは、おもりがついたアンクルバンドのことで、足首に巻いて使用することで重量によって運動負荷を上げるために用いられ、パワーアンクルとも呼ばれます。いろいろな種類のものが製品として出回っており、柔らかく洗濯の可能なものやおもりを増やしたり減らしたりといった、簡単なカスタマイズができるものも人気です。

アンクルウェイトの負荷のかかり方はパワーリストとは違い、足首から下にしかかかりません。パワーアンクルを用いる目的としては脚力の強化が挙げられることが多いのですが、脚力を鍛えるためのトレーニングにおいて、代表的なスクワットでは足首の動きが少ないため、パワーアンクルの負荷はあまり効果がないとされています。

しかし、スポーツの実践的な動きなど動作トレーニングに使用した場合は、動作を安定させる筋肉の鍛錬として大きな効果を得られます。多くのスポーツにおいて、正しい動作は合理的な動きとスピードを身に着け上達するために必要です。

また、数百グラムから1キロ程度の軽い負荷をかけることでインナーマッスルも鍛えられるため、スポーツにおいて重要視されている体幹鍛錬にもつながります。さらに、ウォーキングなどの有酸素運動においては、消費カロリーのアップにも効果的です。

アンクルウェイトは足首という体の末端近くに負荷をかけることになるため、安易に長時間着け続けると関節を痛める原因となる場合があります。運動計画を立てて、効率的なトレーニングに用いるように心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ジム

このページの先頭へ